福岡エリア施工実績No.1!
太宰府市を代表する外壁・屋根の塗装職人集団

太宰府市で外壁塗装・屋根塗装をお考えの方は、職人直営の塗装店、大楠塗装へお任せください!
代表の大楠英治がいつも笑顔で、「一生懸命」に「謙虚で実直」に。
他塗装業者であれば気づかないような隅々まで一切妥協せず、お客様にとことん寄り添ったサービスを提供する事をお約束いたします。

  1. ホーム
  2.  ≫ 施工実績
  3.  ≫ 外壁塗装
  4.  ≫ 太宰府市にて外壁塗装

太宰府市での外壁塗装・屋根塗装・防水塗装の施工事例

太宰府市にて外壁塗装

2021年8月26日


先日、太宰府市にて行った外壁塗装の様子をお届けいたします。

 

<高圧洗浄>

このように高圧洗浄機を使って外壁を洗うことで、付着しているホコリや汚れを落としたり、

塗装の劣化によって壁の表面にできた粉(チョーキング)を落とします。

壁が汚れたままで塗装をしてしまうと、わずか1~2年で塗料が剥がれ落ちてしまうことも。

塗装を長持ちさせるためには、丁寧な洗浄が欠かせないのです。

 

<鉄部塗装>

続いて、鉄部の塗装をします。

鉄部は塗装前にケレン作業を行い、サビを落としたり塗装面を整えます。

ケレンは仕上がりの美しさと美観の持ち、そして耐用年数を左右する工程です。

塗装面の汚れや錆をヤスリで落として平滑で清潔にし、塗料の密着率を上げます。

とても手間がかかる大変な作業ですが、ケレンを行うことで仕上がりの美しさが格段に上がり、

耐用年数を持続させることもできます。

ケレン作業を終えたら、錆止め塗料を塗布します。

 

<付帯部塗装>

続いて、軒天と雨樋の塗装です。

軒天には、美観性の向上・雨水や日差しによる外壁の劣化防止・延焼防止・屋根裏の換気といった役割があり、

お家にとってとても大事な存在です。

経年劣化により木材が剥がれてしまっている場合には取り替えが必要ですが、

まだそのような状態になっていない場合は塗装によって劣化を防ぐことができます。

軒天塗装には耐水性・通気性・防カビ・染み止め効果に優れた塗料を使用します。

一方で雨樋はほとんどが塩化ビニルで出来ており、紫外線で劣化してしまうためこちらも再塗装が必要です。

 

<外壁塗装>

最後に、外壁・外構の塗装をします。

当ブログ内でも何度も申し上げておりますが、屋根・外壁塗装の基本原則と言えるのが

下塗り・中塗り・上塗りの三回塗りです。

 

下塗り…中塗り・上塗り塗料の密着を高めるために下地強化剤を塗布。塗料の機能性・耐久性の良し悪しを左右します。

中塗り…下塗り材の色を消し、上塗り塗料の密着をより高めます。基本的に上塗り塗料と同じ色を使います。

中塗りを省いて上塗りだけで仕上げてしまうと必ず塗りムラができてしまうため、欠かせない工程です。

上塗り家の外観を決定づけ、また中塗りで生じた色ムラや気泡を覆い隠し、雨風や汚れから外壁を守ります。

上塗り塗料には、カビの発生を防いだり遮熱性を高めるといった機能を備えたものもあります。

 

<ビフォー・アフター>

こちらが塗装前と塗装後の様子です!

塗装前は外構の汚れや外壁の色褪せが目立っていましたが、

塗り替えが終わり、新築同然の見た目になりました!

外壁塗装をすることによってお家の防水機能も回復し、耐候性も向上しております。

外壁・屋根塗装をお考えの方は、お気軽に大楠塗装までご相談くださいませ。

 

この度は、大楠塗装を御用命いただき誠にありがとうございました!

太宰府市周辺の外壁塗装・屋根塗装は大楠塗装にお任せくださいませ!

『外壁塗装で絶対に失敗しないための小冊子』をプレゼント

現在お問い合わせいただいた方全員に、『外壁塗装で絶対に失敗しないための小冊子』をプレゼントさせていただいております。
熟練の塗装職人である代表の大楠が、長年の経験や太宰府市での外壁塗装事情を踏まえた上で書き下ろした一冊となっています。
スマホやタブレットでいつでも気軽にお読みいただけるようPDFファイルとしてメールでのお渡し。
お読みいただくと外壁塗装に対する知識が深まり、外壁塗装で失敗しないための準備ができる内容となっています。