福岡エリア施工実績No.1!
太宰府市を代表する外壁・屋根の塗装職人集団

太宰府市で外壁塗装・屋根塗装をお考えの方は、職人直営の塗装店、大楠塗装へお任せください!
代表の大楠英治がいつも笑顔で、「一生懸命」に「謙虚で実直」に。
他塗装業者であれば気づかないような隅々まで一切妥協せず、お客様にとことん寄り添ったサービスを提供する事をお約束いたします。

  1. ホーム
  2.  ≫ 施工実績
  3.  ≫ 外壁塗装
  4.  ≫ 春日市にて屋根・外壁塗装

太宰府市での外壁塗装・屋根塗装・防水塗装の施工事例

春日市にて屋根・外壁塗装

2021年7月19日


先日、春日市にて行なった屋根・外壁塗装の様子をお届けいたします。

 

<高圧洗浄>

高圧洗浄は、塗装前に外壁や屋根に付着しているホコリや汚れを落としたり、

塗装の劣化によって壁の表面にできた粉(チョーキング)を落とす役割があります。

もし壁が汚れているまま塗装をしてしまうと、わずか1〜2年で塗料が剥がれ落ちてしまいます。

塗装を長持ちさせるためには、丁寧な洗浄が欠かせません。

外壁や屋根のみでなく、シャッターや玄関周りや外溝も高圧洗浄機で洗い流します。

 

<タスペーサー挿入・クラック補修>

タスペーサーとは、屋根塗装の際に屋根材の隙間を塗料がふさがないようにするための板状の道具のこと。

「縁切り」と呼ばれる塗装の工程で必要となる道具です。

縁切りは、屋根塗装の際に屋根材の隙間を作る工程のこと。

一部の屋根材の内部は雨が入り込む性質があるため、水の出口がないと

裏側に水がたまって結露が発生し、屋根裏を腐食させてしまうのです。

最悪の場合は雨漏りの恐れも。それを防ぐため、屋根材の内部にある水を外に逃がす隙間が必要というわけです。

しかし、屋根塗装をすると水の逃げ道である隙間が塗料でふさがれてしまいます。

そのため、屋根材の裏側に水がたまらないよう隙間を作る道具の1つがタスペーサーなのです。

タスペーサーは、屋根材のコロニアル、カラーベストが使われている「ストレート屋根」のみに使用できます。

 

 

 

<屋根塗装>

いよいよ塗装作業に入ります。

今回の屋根塗装で使用した塗料は、サーモテックシーラー超底汚染リファインMFです。

 

・サーモテックシーラー

弱溶剤形のため環境にやさしく、臭いも少なく、

また赤外線を反射する顔料を使用しているため、優れた遮熱性を持ち、

遮熱上塗材との併用により、遮熱効果の工場が期待できます。

 

・超底汚染リファインMF

特殊強化剤(無機成分)を配合することにより、

超親水性(水がなじみやすい性質)に富んだ塗膜を形成する塗料です。

超親水性を有するため、汚れが付着してもその汚れを雨水が洗い流し、屋根、外壁の美観を長期間保持します。

 

<外壁塗装>

続いて、外壁塗装の様子です。

使用塗料は、エポパワーシーラー、底汚染リファインMF、超底汚染リファインMFです。

 

・エポパワーシーラー

エポキシ系塗料は一般的に紫外線には弱いですが、耐水性、耐薬品性、防カビ性に優れ、付着性がとても高い塗料です。

そのため、紫外線を直接受けない下塗り材としては素地、上塗り塗料ともに密着性がある為とても優れています。

 

<付帯部・鉄部・外溝塗装>

 

続いて、付帯部と鉄部、外溝塗装の様子です。

付帯部は、素材が木製やビニール製など様々ですが、塗装することで寿命を延ばすことにつながります。

太陽光の紫外線や熱、雨などで劣化した付帯部を交換するとなると、高額な費用がかかってしまいます。

反りや破断がある場合にはどうしても交換が必要になりますが、

それ以外の場合は塗装し直すことによって安価ですみ、家を長持ちさせることにつながるのです。

鉄部への塗装は、塗装前に塗装部をヤスリで整えるケレン作業をし、

下塗りと仕上げ塗りの2回塗りで行うのが基本です。

また、鉄部への塗装では錆止めに特化した塗料を使いますが、錆止め塗料には

防錆効果のある顔料が使われており、金属の腐食を防ぐことができます。

錆止め塗料を塗る際のポイントは、錆が出てしまった後ではなく錆になる前に塗っておくこと。

もちろん錆が出来てしまった後でも、下地処理をしっかりと行えば塗ることは出来ますが、

最初から塗っておくことで後から塗る手間を省けますよね。

また、錆止め塗料を使用して錆を抑えるにはケレン作業でしっかりと既存の錆を落とし、

耐候性の高い塗料を上塗りとして塗ることが大事です。

 

<ベランダ塗装>

最後に、ベランダに防水塗装を行い施工完了となります。

 

<ビフォー・アフター>

こちらがビフォーアフターの様子です。

イエロー二色のお色味も素敵な外壁でしたが、ホワイトに塗り替え、シンプルな統一感が出ました。

外壁塗装の醍醐味は、なんといってもお家の見た目の雰囲気をガラッと一変させられることですよね。

しかし、外壁に限らず建物にまつわる塗装の一番の目的は「防水」なのです。

もちろん見た目の美しさである「美観」も大事ですし、夏は外気温が室内に入り込むのを防ぐために「断熱」も必要です。

そして、汚れにくい、劣化しにくいなどの性質も絶対に必要ですよね。

実は、美観以外の塗装における機能的な側面のほとんどは「防水」につながるのです。

では、なぜ防水を徹底しなければならないのかというと、

水は木材や鉄筋など家造りに使われるもの全てを劣化させる、外壁・屋根にとってはとても恐ろしい物だからなのです。

ですので、外壁・屋根のメンテナンスはお住まいを長持ちさせるためにとても重要です。

建物の外壁・屋根に合ったメンテナンスを定期的にしてあげることをおすすめいたします。

 

この度は、大楠塗装をご用命いただき誠にありがとうございました!

太宰府市周辺の外壁塗装・屋根塗装は大楠塗装にお任せください!

『外壁塗装で絶対に失敗しないための小冊子』をプレゼント

現在お問い合わせいただいた方全員に、『外壁塗装で絶対に失敗しないための小冊子』をプレゼントさせていただいております。
熟練の塗装職人である代表の大楠が、長年の経験や太宰府市での外壁塗装事情を踏まえた上で書き下ろした一冊となっています。
スマホやタブレットでいつでも気軽にお読みいただけるようPDFファイルとしてメールでのお渡し。
お読みいただくと外壁塗装に対する知識が深まり、外壁塗装で失敗しないための準備ができる内容となっています。