福岡エリア施工実績No.1!
太宰府市を代表する外壁・屋根の塗装職人集団

太宰府市で外壁塗装・屋根塗装をお考えの方は、職人直営の塗装店、大楠塗装へお任せください!
代表の大楠英治がいつも笑顔で、「一生懸命」に「謙虚で実直」に。
他塗装業者であれば気づかないような隅々まで一切妥協せず、お客様にとことん寄り添ったサービスを提供する事をお約束いたします。

  1. ホーム
  2.  ≫ 施工実績
  3.  ≫ 外壁塗装
  4.  ≫ 久留米市にて屋根・外壁塗装

太宰府市での外壁塗装・屋根塗装・防水塗装の施工事例

久留米市にて屋根・外壁塗装

2021年7月5日


先日、久留米市にて行った屋根・外壁塗装工事の様子をお届けいたします。

 

<高圧洗浄>

塗装前に、まずは隅々まで高圧洗浄機で洗浄します。

高圧洗浄は、塗装前に外壁や屋根に付着しているホコリや汚れを落としたり、

塗装の劣化によって壁の表面にできた粉(チョーキング)を落とす役割があります。

もし壁が汚れているまま塗装をしてしまうと、わずか1〜2年で塗料が剥がれ落ちてしまいます。

塗装を長持ちさせるためには、丁寧な洗浄が欠かせません。

 

<ケレン作業>

続いて、金属部の塗装面を整えるためにケレン作業を行います。

ケレンは仕上がりの美しさと美観の持ち、そして耐用年数を左右する工程です。

塗装面の汚れや錆をヤスリで落として平滑で清潔にし、塗料の密着率を上げます。

とても手間がかかる大変な作業ですが、ケレンを行うことで仕上がりの美しさが格段に上がり、

耐用年数を持続させることもできます。

 

<錆止め塗布>

ケレンをした面に錆止めを塗布します。

錆止め塗料を塗る際のポイントは、錆が出てしまった後ではなく錆になる前に塗っておくこと。

もちろん錆が出来てしまった後でも、下地処理(ケレン)をしっかりと行えば塗ることは出来ますが、

最初から塗っておくことで後から塗る手間を省けますよね。

 

<コーキング打設>

そして、既存のコーキングを撤去し、新しいコーキングを打設します。

 

 

<屋根塗装>

続いて、屋根塗装の様子です。

使用塗料は、サーモテックシーラーとスーパー遮熱サーモSiです。

 

・サーモテックシーラー

赤外線を反射する顔料を使用しているため、優れた遮熱性を持ち、遮熱上塗材との併用により、遮熱効果がアップします。

コンクリート、モルタル、ALC、窯業系サイディング、スレート、カラーベスト他に施工でき屋根も外壁にも使える遮熱下塗材。

 

・スーパー遮熱サーモSi

特殊無機顔料を使用することで、高い遮熱性を発揮する屋根用塗料。

遮熱性が特に優れており、夏場のエアコンの使用を抑える事もできます。

光熱費の削減や節電をお考えの方に最適な塗料です。

また、優れた耐久性を有しているので、屋根の色彩・光沢を長期間美しく保ちます。

 

<外壁塗装>

続いて外壁塗装の様子です。

使用塗料は、エポパワーシーラーとマックスシールドSiです。

 

・エポパワーシーラー

エポキシ系塗料は一般的に紫外線には弱いですが、耐水性、耐薬品性、防カビ性に優れ、付着性がとても高い塗料です。

そのため、紫外線を直接受けない下塗り材としては素地、上塗り塗料ともに密着性がある為とても優れています。

 

・マックスシールドSi

こちらは無機物と同じシロキサン結合をもった塗料。

リコン樹脂が紫外線などにとても強く、対候性が高いといった特徴があります。

また、セラミック成分が配合され、塗膜表面が優れた「低帯電性」「親水性」をもつため、

とても汚れにくく、美観を長時間保持できます。

 

<付帯部塗装>

 

こちらは付帯部塗装の様子です。

付帯部は、素材が木製やビニール製など様々ですが、塗装することで寿命を延ばすことにつながります。

太陽光の紫外線や熱、雨などで劣化した付帯部を交換するとなると、高額な費用がかかってしまいます。

反りや破断がある場合にはどうしても交換が必要になりますが、

それ以外の場合は塗装し直すことによって安価ですみ、家を長持ちさせることにつながるのです。

 

<ビフォー・アフター>

塗装が終わりました。こちらがビフォー・アフターです!

塗装前は汚れやくすみが目立っていましたが、塗装をすることによって新築同然の見た目になりました^^

 

みなさんは、屋根塗装のメリットをご存知でしょうか?

もちろん、見た目がガラッと変わり美しくなるというメリットもありますが、

それ以上に塗装による屋根にとってのメリットは大きいのです。

屋根塗装には以下のようなメリットがございます。

防水性の向上

塗膜の状態が回復することにより、雨漏りのリスクが低減。(現在起こっている雨漏りを止めることはできません)

防錆性の向上

再塗装の際はケレン作業を行い、錆止めを塗ります。

また、再塗装を行うことにより、棟板金から屋根材まで錆の発生を抑えることができます。

屋根材の耐久性の向上

屋根材を再塗装することにより防水性が回復して耐久性が高まり、金属部分の腐食の防止に。

屋根の劣化が進んでしまうと、葺き替えしか選択肢が残りませんが、その時期を大幅に先送りすることも可能になります。

抗菌性の向上

塗装をすることにより、屋根下地部分のカビやスレートに発生するコケを抑えることができます。

遮熱性・断熱性の向上

塗料には、遮熱性や断熱性に特化したものがあり、それらを使うことで冷暖房コストを抑えられます。

遮熱塗料を使えば、夏に屋根表面から発せられる熱が室内に伝わりにくくなり、室温の上昇を抑えることができます。

断熱塗料を使えば、冬に室内から屋根表面に逃げる熱を抑えることが可能です。

両方の効果がある塗料を使えば、1年中快適な室温を保つことが期待できます。

 

塗装は美観性を向上させるだけでなく、建物を長持ちさせるためにとても重要なメンテナンスということですね。

建物の外壁に合ったメンテナンスを定期的にしてあげることをおすすめいたします^^

 

 

この度は、大楠塗装をご用命いただき誠にありがとうございました!

太宰府市周辺の外壁塗装・屋根塗装は大楠塗装にお任せください!

『外壁塗装で絶対に失敗しないための小冊子』をプレゼント

現在お問い合わせいただいた方全員に、『外壁塗装で絶対に失敗しないための小冊子』をプレゼントさせていただいております。
熟練の塗装職人である代表の大楠が、長年の経験や太宰府市での外壁塗装事情を踏まえた上で書き下ろした一冊となっています。
スマホやタブレットでいつでも気軽にお読みいただけるようPDFファイルとしてメールでのお渡し。
お読みいただくと外壁塗装に対する知識が深まり、外壁塗装で失敗しないための準備ができる内容となっています。