福岡エリア施工実績No.1!
太宰府市を代表する外壁・屋根の塗装職人集団

太宰府市で外壁塗装・屋根塗装をお考えの方は、職人直営の塗装店、大楠塗装へお任せください!
代表の大楠英治がいつも笑顔で、「一生懸命」に「謙虚で実直」に。
他塗装業者であれば気づかないような隅々まで一切妥協せず、お客様にとことん寄り添ったサービスを提供する事をお約束いたします。

  1. ホーム
  2.  ≫ 外壁塗装の豆知識
  3.  ≫ 太宰府市の外壁塗装事情について|悪徳塗装業者にお気を付けください!

太宰府市の塗装職人 大楠塗装が教える外壁塗装の豆知識

太宰府市の外壁塗装事情について|悪徳塗装業者にお気を付けください!

皆様は、外壁塗装や屋根塗装など塗装工事に関わる「塗装業界」についてあまり詳しくはないかと思います。
一度塗装を行えば、適性に工事が行われていれば次回の塗り替えは10年以上先になるので、詳しくなくて当然です。

そんな塗装業界ですが、悪徳塗装業者が関係する被害が全国的に年々増加している事実をご存知でしょうか?
そして、残念ながら太宰府市も決して無関係ではないのです。

こちらのページでは、太宰府市に潜む悪徳塗装業者の手口をご紹介しますので、皆様は決してそのような悪徳塗装業者に騙されないようにしてください!

太宰府市の外壁塗装事情について|悪徳塗装業者にお気を付けください!

悪徳塗装業者の手口 その① 『訪問営業で客の不安を煽り、契約を急かす』

ある日、突然ご自宅のチャイムが鳴ります。
玄関を開けると、一見真面目そうなスーツを来たお兄さんが、あなたにこう言います。
「外から見させてもらったんですが、外壁塗装がだいぶ劣化してますね!このままだと外壁から雨漏りが起こって大変なことになりますよ!」

急にそんな不安になるようなことを言われると困りますよね。
それこそが悪徳塗装業者の狙いなのです。
突然急を要するようなことを言い、早く工事をしないと大変なことになると焦らすことで契約を急かすという訳です。

しかし、現在外壁からの雨漏りが発生しているならともかく、一週間や半月程度で急に症状が劇的に悪くなることは決してありません
仮に現在雨漏りが起こっているとすれば、それは塗膜が劣化してから数年放置された後の結果としてなのです。

このように悪徳塗装業者は、皆様が塗装についての知識や馴染みが無いことを利用して契約を迫ってくるのです。
しかし、優良な塗装業者であれば、見積もりの段階でしっかりと建物診断を行い、その結果として皆様に最適な提案を行います。
外から建物を見ただけで「〇〇をしないと〇〇になる」などと無責任に不安を煽るようなことは決してしません

仮に早めに塗装をした方が良い状況でも、着工が一週間程度早いか遅いかでは変わりありません。
焦ってその営業塗装業者と契約しなくても、相見積もりをとってご自身で十分に比較検討してから塗装業者を選んでも十分に間に合います

そして、そういった営業塗装業者に限って、自分たちの嘘や不当な提案がバレないようにと、早急に工事を終わらせようとします。
そうなると、必要な工程を経ない手抜き工事が起こりやすくなってしまいます。

訪問営業を行う塗装業者と焦って契約を結ぶようなことは決してしないでください
焦らずとも、相見積もりをとる時間は十分あります。
ご自身が納得・信頼して塗装工事を任せることができる塗装業者を選んでください。

悪徳塗装業者の手口 その② 『現場を見る前から「無料」や「0円」を謳う』

皆様はインターネットなどで塗装業者を検索した際に、「なんと!外壁塗装が○○円ポッキリ!」「火災保険で塗装工事が実質0円です!」との謳い文句を見たことがないでしょうか?

実際、火災保険にご加入しているお住まいで、保険の適用条件に合致する場合であれば塗装工事の費用を保険で賄うことができる「場合」もあります。
具体的には、台風のように強風や大雨など自然災害の影響で、外壁に不具合が起こった場合です。
一方、当然と言えば当然ですが、経年劣化で外壁に不具合が起こった際には、火災保険の対象とはなりません
つまり、塗膜の劣化や剥げなどの不具合がどういう経緯で起こったのか?が非常に重要であり、それを判断して保険が適用されるかどうかを決定するのは保険会社です。

では何故、お住まいによって状況が違うのに「ポッキリ」や「実質0円」などと言えるのでしょうか?

このパターンは、要するに「お客様に対して甘い言葉で釣ろうとしている」のです。
こういった事例では、この後二通りの流れが考えられます。

一つ目は、
「実際に現場を見てみると、お宅の塗装工事はどうしても〇〇円くらいかかってしまいますね!けどうちは元々こんなに安いんです!見積もりを見てください!」
と、現地調査・見積もり提出までを依頼してもらえやすくするためだけの釣りだったというケースです。
結局実質0円にならなかったものの、塗装業者に散々安さと塗装工事の必要性を聞かされると、「これくらいなら仕方ないか…」と思い契約してしまうのです。

どんなものでも安いに越したことはないですが、塗装工事は安かろう悪かろうというケースがよくあります
そして、そういった手口を使う塗装業者ほど手抜き工事を行います、というよりむしろ手抜き工事を行うからこそ安いのです。

二つ目は、
「火災保険は絶対申請が通ります!はい契約書です!」
火災保険の申請が通る前提で話が進み、契約を結んでしまう、そして工事が始まってしまうというケースです。

この場合、本当に申請が通れば良いのですが、上述のように保険の可否を判断するのは保険会社なので、保険がおりないことも多々あります。
そうなった際、悪徳塗装業者はお客様側に寄り添うのではなく、
「すいません、〇〇という理由で保険がおりないようです!しかし工事は始まっているので、支払いは予定通りお願いしますね!」
となるのです。

保険をチラつかせて契約を結び、急いで工事を始めてしまい、保険がおりなくても「それは保険会社の責任で自社に非は無いので支払いは行え!」という訳ですね。

火災保険を使った工事に「必ず」「絶対」「確実」はありません。
大楠塗装でも申請の際に見積もりを作ったりアドバイスをさせていただいたりはしますが、「必ず」「絶対」「確実」といったような無責任なことは言いませんし、保険の申請の可否が決まる前に強引に契約を結ばせるようなことは決していたしません。

現場を見もしない内から火災保険をチラつかせて「無料」や「0円」と謳う塗装業者には注意してください

大楠塗装は誠心誠意、一件一件のお住まいにしっかり塗装をさせていただきます!

塗装業界において、悪徳塗装業者がよく使うのは上記のような手口です。
要するに、明確な相場料金がない業界なので、悪徳塗装業者が口八丁でお客様に「そういうものなのか」と洗脳しやすい業界なのです。
太宰府市でももちろんこのような悪塗装業者はたくさん存在します。

また、自社に塗装職人を一切抱えていない、ただの営業会社が多いのも一つの特徴です。
塗装をしたこともないような人間がお客様に嘘をつき、非常に安い金額で下請け塗装業者に仕事をふります。
下請け塗装業者は赤字で仕事に励みますが、結局手抜きをしないと工期には間に合いません (大楠塗装も昔そのような仕事のふられ方をされて非常に苦しい思いをしたことがあります。手抜き工事をしないといけないように料金設定も工期も組まれているのです)。
しかし、このような営業業者が塗装工事において集客を牛耳っているのも事実です。

皆様は、しっかり塗装業者を見極めてください。
大楠塗装は誠心誠意、一件一件のお住まいにしっかり塗装をさせて頂くことを必ず誓います。
一切の手抜き無し、良心的な料金設定、そしてお客様の立場に立って物事を考えた誠実な塗装工事をお約束させて頂きます。

『外壁塗装で絶対に失敗しないための小冊子』をプレゼント

現在お問い合わせいただいた方全員に、『外壁塗装で絶対に失敗しないための小冊子』をプレゼントさせていただいております。
熟練の塗装職人である代表の大楠が、長年の経験や太宰府市での外壁塗装事情を踏まえた上で書き下ろした一冊となっています。
スマホやタブレットでいつでも気軽にお読みいただけるようPDFファイルとしてメールでのお渡し。
お読みいただくと外壁塗装に対する知識が深まり、外壁塗装で失敗しないための準備ができる内容となっています。