福岡エリア施工実績No.1!
太宰府市を代表する外壁・屋根の塗装職人集団

太宰府市で外壁塗装・屋根塗装をお考えの方は、職人直営の塗装店、大楠塗装へお任せください!
代表の大楠英治がいつも笑顔で、「一生懸命」に「謙虚で実直」に。
他塗装業者であれば気づかないような隅々まで一切妥協せず、お客様にとことん寄り添ったサービスを提供する事をお約束いたします。

  1. ホーム
  2.  ≫ 外壁塗装の豆知識
  3.  ≫ 外壁塗装で補助金・助成金がもらえる?受け取れる条件や必要書類について解説!

太宰府市の塗装職人 大楠塗装が教える外壁塗装の豆知識

外壁塗装で補助金・助成金がもらえる?受け取れる条件や必要書類について解説!

外壁塗装は住まいに関するリフォーム工事の中でも、比較的高額な工事と言えます。
そのため、少しでも費用を抑えたいと考える方は多いと思いますが、そんな時にできるのであれば活用したいのが各自治体が定める補助金・助成金の制度です。
もし利用することができれば、最大で20万円程度の助成金・補助金を受け取れる場合もあります。
ここでは、外壁塗装で助成金・補助金を受け取るための条件や必要書類について解説します。

外壁塗装で補助金・助成金がもらえる?受け取れる条件や必要書類について解説!

外壁塗装で助成金・補助金はもらえるの?

結論からお伝えすると、塗装工事の内容によっては最大20万円程度の助成金や補助金を受け取れるケースがあります。

外壁塗装の助成金や補助金は、太宰府市であれば太宰府市からといったように、皆様がお住まいの各自治体からの支給となります。
そのため、自治体によっては助成金・補助金制度を設けていないケースもあります。
「隣町の人は受け取れたって聞いたけど、自分の町じゃ受け取れないの?」というケースも少なくないので、まずは制度の有無を確認しましょう。
また、自治体が助成金・補助金制度を設けている場合でも、受け取るための条件や金額は自治体によって異なるので、内容も併せて確認するようにしてください。

さらに、例えば昨年自治体が助成金・補助金制度を設けていたとしても、今年も必ず制度があるといった訳ではありません。
逆に、昨年まで無かったのに今年から制度が始まった、というケースもあります。
「昨年はあったから」と油断せず、外壁塗装を検討されている年度ごとに都度調べるようにしましょう。

どんな塗装工事でも助成金・補助金はもらえるの?

もう一点、助成金・補助金について気をつけるべきことは、塗装工事に関して「省エネ関連の塗装工事」かどうかが申請の可否の判断材料となります。
具体的には断熱塗装・遮熱塗料など、塗装によって光熱費を抑えることがエコに繋がるといった塗装工事に適用されるケースが多いです。
そして、断熱・遮熱塗料は通常の塗料より単価が割高となるのです。

そのため、「助成金・補助金を使ったら必ず安く塗装工事ができる」という訳ではありません。
よくインターネット上の広告などで、「外壁塗装の助成金を使ったらこんなに安く!?」などの謳い文句を見かけますが、結果的には「本来高価な機能性塗料を使っても、通常通りの工事金額になった」というケースの方が多いです。
場合によっては、助成金を使いたいがために高価な断熱・遮熱塗料を使ったために、通常の塗料を使う場合より工事金額が高くなったという場合もあります。
そうなっては元も子もありませんね。

地方など人口の少ない地域の自治体では、空き家対策として他地域から移り住んだ人がその土地の空き家に引っ越してきた場合、塗装などリフォームをすれば助成金を支給してくれるというパターンがあります。
こういった地域活性化・地域貢献を目的とした場合あれば、断熱・遮熱塗料などに限らず通常の塗料でも助成金が出ることもあります。
しかし、それはあくまでも町おこしの一環としての助成金であり、都心部などではこういった内容の制度はほとんど見かけることはありません。

塗装工事ならなんでも助成金・補助金が受け取れる訳ではない、安くなる訳ではないと覚えておきましょう。

外壁塗装の助成金・補助金の申請に必要な書類一覧

助成金・補助金の内容と同じように、必要書類も自治体によって若干異なる場合がありますが、基本的には以下のような書類が必要となります。

・補助申請書
・補助金交付請求書
・領収書
・請求書
・工事途中の写真
・住民票の写し
・住民税納税証明書または非課税証明書
・住民税課税証明書

申請書類の用紙については、自治体の窓口で直接もらうこともできますし、ホームページからダウンロードして入手もできます。
個人ですべての書類を揃えようとすると煩雑になってしまうので、住民票など本人でないと取れない書類以外は塗装業者に任せてしまっても良いでしょう。

外壁塗装で補助金・助成金がもらえる? まとめ

繰り返しになりますが、外壁塗装においては補助金・助成金を使ったからといって必ずしも工事費用が安くなるとは限りません。
まずはお住まいの自治体に外壁塗装に関する助成金・補助金があるかを確認し、費用対効果、そしてご自宅に本当に遮熱や断熱の必要があるかなと必要性もじっくりと検討しましょう。
もし活用できそうであればぜひ活用していただき、お得に外壁塗装を行なってもらえればと思います。

『外壁塗装で絶対に失敗しないための小冊子』をプレゼント

現在お問い合わせいただいた方全員に、『外壁塗装で絶対に失敗しないための小冊子』をプレゼントさせていただいております。
熟練の塗装職人である代表の大楠が、長年の経験や太宰府市での外壁塗装事情を踏まえた上で書き下ろした一冊となっています。
スマホやタブレットでいつでも気軽にお読みいただけるようPDFファイルとしてメールでのお渡し。
お読みいただくと外壁塗装に対する知識が深まり、外壁塗装で失敗しないための準備ができる内容となっています。