太宰府市にて外壁塗装 ~屋根の下塗り・付帯塗装の中塗り~

外壁塗装

こんにちは。

大楠塗装、広報担当です。

先日より太宰府市行っている外壁塗装の様子です。

本日は屋根の下塗り、付帯部分の中塗りを行いました。

屋根の下塗りの様子です。

塗装の際には下塗りと中塗り、上塗りにて違う色を使用する場合があります。

それは「劣化した既存の色を一度下塗りの塗料の色にて潰して、中塗り、上塗りの塗料の色がより綺麗に映えるため」です。

今回の屋根はご覧のように少し濃い緑色のため、下塗りにて一度既存の色をつぶします。

そして明日以降、中塗り、上塗りと既存のものと同じ緑色の塗料にて施工が続きます。

 

こちらは付帯部分(雨樋など)の塗装の様子です。本日は中塗りを行いました。

こちらも明日以降上塗りと続きます。

引き続き現場の様子をお送りします。

コメント