久留米市にて付帯部塗装

外壁塗装

こんにちは。

大楠塗装、広報担当です。

 

本日、久留米市にて付帯部の吹付塗装を行いました。

 

雨戸の吹付です。

雨戸やシャッター、戸袋等は、手塗りで行うよりも、吹付で行う方がきれいな仕上がりになることが多いです。ただ、吹付の最大の敵は飛散です。

 

手塗とは比べ物にならないため、あらかじめ飛散対策を行い塗装していきます。

 

今回、塗装を行う上で、雨戸自体が色あせて劣化も進んでいたため、全体的に光沢を出して綺麗な色合いを付けるよう意識して吹付を行いました。

 

 

 

 

 

 

完了です。

意識していた光沢がしっかりと出て、綺麗な色合いに仕上がりました。

 

大楠塗装では、お客様のお家の状況に合わせた塗装を行わせていただきます。

付帯部だけの塗装、基礎だけの塗装等、部分塗装も受け付けております。

 

気になる方は、大楠塗装になんなりとお問合せくださいませ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント